スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
サポスタ(ボランティア)↑↑↑計画 #4
2-1・想いを持った人の集団づくり
 
さてさて『登録者数は増えても参加者数が増えない。』という問題点ですが、
僕の個人的な感想というか憶測ですが、
『リピーターが少ないというのが原因なんじゃないのかな?』と・・・
なんでリピーター増えないの?って
 
そりゃ、色んな理由があるとは思いますよwww
でもココは、単純に[充実感≦負担感]で良いんじゃないかな?
 
本来は、フラフラァ~っと参加して欲しいんですけどね、
軽い気持ちで参加すると[しんだい思いをして帰る]コトになる。
※前項に書いたように肉体的にも精神的にもハードですから
そんで、何かを見つける前に『もう行くんやめとこう・・・』になるんですよね。
実際、こういう方を何人も見てきました。
 
じゃぁ逆に、続く人も居るのは何故かを考えると
やはりコレは、[気持ち(志orモチベーションor目的)]に拠る部分が大きいですね。
ありていな表現で[気持ちでカバー]とか言いますけど、まさにコレ。
 
勿論、人それぞれの、スゥィートスポットがある訳で、
『ヴォルティスを縁の下からガッツリ支えるゾ!』
『徳島にスポーツ文化を!』
『観客の皆さんに感謝の気持ちを』
『ヴォルティスに就職したい』
ナドナド・・・
各自それぞれの『意義』言うんでしょうか?もっと大きい言葉で言うと『想い』かな?
まぁ、コレを見つけて続けてるんですよね。
そして、この『想い』を共有できる仲間との出会いやコミニュケーションも
更なる『想い』のアップグレードに繋がるという好連鎖を産むとも考えられます。
またまたさらにぃ、その活動の中でロマンスの1つや2つぅ!!!とかw
※ナイナイスマソ暴走ですw
 
でも僕は、決して『志無き者は去れ!』とか言ってるわけじゃなく、
軽い気持ちでもガンガン参加して欲しいんですよ。
理想は、想いを持っている人が、軽い気持ちで参加した人をしわりぃ~※コレ重要wと牽引し、
コミニュケーションの中から『想い』しわりぃ~っと伝染させていくような感じかな。
そしたら、リピーターも増えると信じてるんですけどねぇ~w
しかも、入場口での接客も向上するというオマケ付き
 
次回は、この『想い』を支える『受入れシステムなど』を考えてみます。
スポンサーサイト

テーマ:徳島ヴォルティス - ジャンル:スポーツ

人事
ふーむ・・・
お疲れ様でした。
昨年、試合後のボラへの挨拶で、
言わされてる感のある一部の選手達の薄いコメントwと違い、
あなたの言葉と握手には、真心があった事を、僕は、忘れませんよ。
 
東監督、厳しい状況でのバトンですが、何とかがんばってください。
 
来期もなんかな・・・ココが気になる

テーマ:徳島ヴォルティス - ジャンル:スポーツ

サポスタ(ボランティア)↑↑↑計画 #3
1-2・サポスタ活動条件・内容の見直し
 
本文前に、遠征組の皆様、雨の厚別お疲れ様でした。 
 
活動条件って言っても、
『ホームの試合日に鳴門に自力で来れる高校生以上の方』ぐらいかな?
その上で、細かいコトを書けば、
来場される方からは、ヴォルティスのスタッフと見られる訳ですから、
その辺の自覚を持てて普通に接客業務出来るトカ
男性は力仕事も有りますので、それなりの力が必要トカ
 かな?
 
でもね、1個だけ昨年から気になっているのは、『鳴門に自力で』って言う所。
当たり前っちゃぁ、当たり前ですけど『足が無いから行けない』という理由で、
ボラに参加してもらえていない方(団体)もあるみたいなので、
『送迎を考えてもいいんじゃないんかなぁ?』と思うわけよ。
バイトさんを雇うより、この方が効率(パフォーマンス)良いと思うんよなぁ~
足代と人件費ドッチよ?ってコトですわな。
 
それと、人数が増えてからの話ですけど、フルタイム活動じゃない
『試合終了後の撤収だけ』とかのパートタイムを考えるとかかな?
 
内容の方は、以下のような感じなんですが、
 
・準備(集合~開場まで)
 各種荷物運搬→設営(テント・ロープ・柵など)
・入場口など(開場~試合終了)
 手荷物確認、チケット・カード確認、配布、案内
 インフォテント、当日券売場、関係者受付
・撤収(試合終了~解散)
 各種バラシ→運搬
 
まぁ、コレといって不満は無いです。僕はねw
とは言え、ホームゲームに参加すると翌日メッチャキツイっすw 歳か?
でもこれは、ウチだけでは無く、各Jチームのボランティアの多くは、
色々とハードな面も結構あると聞いてます。
人数が居れば、ある程度、軽減されるとは思いますけどねぇ~
上に書いたパートタイムが実現すれば、作業時間も短くなったりして、
試合を見られる機会も増えたりするしエエんかなと思うんですけどね。
 
あとは、上のリストには無いんですけど、
もうチョット打合せとかに時間を使ってほしいなぁ。
 
まぁ、今日はこんなところ。

テーマ:徳島ヴォルティス - ジャンル:スポーツ

ヲイヲイ・・・ヽ( ̄ー ̄ )ノ
考えてるって、コレかよぉ~
ある意味スゴイ勇気あるよなぁ~
にしても、社員さんの数と同じくらいの配布個所数!
んー時間が合えばねぇ~
 
それにしても、フジグランって・・・ 
ダービー相手さんのユニスポンサーですけど~
 
-----------------------------------------------
 
■チラシ配布キャンペーンのお知らせ
配布日時:9月24日(日)16:00~17:00(予定)
配布予定枚数:各1,000枚
配布場所・集合場所
【1】 JR徳島駅(集合場所:JR徳島駅前)
【2】 徳島シティ(集合場所:正面入口前(駅側))
【3】 キョーエイ沖浜店(集合場所:正面玄関前)
【4】 キョーエイタクト店(集合場所:正面玄関前)
【5】 フジグラン北島(集合場所:正面玄関前(宝くじ売り場側))
【6】 フジグラン石井(集合場所:食品館 正面玄関前)
【7】 脇町パルシー(集合場所:正面玄関前)
【8】 パワーシティ鳴門 ※
【9】 YAMADA電機 ※
配布を手伝っていただける方はレプリカや青色のシャツ等を身に付けて当日、集合場所までお越し下さい。 
※パワーシティ鳴門、YAMADA電機は場所の都合により、参加はご遠慮ください。
 
-----------------------------------------------

テーマ:徳島ヴォルティス - ジャンル:スポーツ

サポスタ(ボランティア)↑↑↑計画 #2
1-1・広報活動の見直し@人数を集める
 
えっさてぇ、U-17代表の少年達にトキメキを感じているじょんです。
で、何やら連載っぽい雰囲気で、自らの首をしめ気味ですがw
昨日の続きでございやす。
 
広報活動やってます? つうか皆さんの目に入ってます?
このブログを見てる人は、多少なりともヴォルティスに興味がある人が
大半を占めてると思いますので、ボラ募集の広報活動を
目にしている人も自然と多い筈なんですよねぇ。
 
んが、オフィシャルウェブサイト以外でやってる?
メルマガ会員とかにも記載あるんかな?
昨年の秋口にチラシを作って配ったりしてましたけど、今年はそういうのやってなさげ。
でもまぁ、あのチラシの出来具合では、正直なところ辛いよね。
ボラの活動内容も何も分からんと不評だった。
 
しかし、どんな方法で募集をかけるのが効果的なんだろうか?
やっぱ、メディアを利用するのが1番かなぁ・・・ 
四国放送やNHK徳島放送局かぁ・・・FMもアリかなぁ・・・
この際、有料でも広告費払うだけの価値があることをやるべきかもなぁ。  
もう1アイデアって感じやなぁ・・・

何かいい案思いついた方は、教えてくださいネ。

-了-

テーマ:徳島ヴォルティス - ジャンル:スポーツ

サポスタ(ボランティア)↑↑↑計画 #1
考えてみて~
 
登録してくれる人は増えていても、参加人数は、増えない。
正直なトコ、受け入れの態勢も僕の及第点からは程遠い。
リピーターは、1/20ぐらいだろうか?
 
すべての入場口スタッフがもっと声を出せたら・・・
僕が、ずぅっと気になっているのは、一般サポートスタッフ(ボランティア)と
他カテゴリーの方とのモチベーション・姿勢の違い。
しかし、バイトさんには言えても、協会の人や高校生とかね、
お願いして無理から来て貰ってる人は、色んな意味で無理ですよ。
※まぁ、お客さんから見たら全部一緒なんやけどねw
 
ホスピタリティなきスタジアムではアカン!です。
 
ヨソの運営やボラ活動を参考にして、良い物は取り入れたい。
そうは思っても、人数に限りがある状況。
色々参考(モノマネはイラネ)にさせてもらっても現所ではナカナカしんどい
 
まぁ、つまるところ、人数かよって話なんだなぁ~
個人的な感覚で言えば、ボラの登録・参加数が、チームの成績や試合結果に
大きく左右されない様にある程度までは増加していかなくてはいけないんだと思う。
ある意味、観客動員数より、むしろボラ人数(内容も)が安定成長する方が、
チームの経営・運営が良い方向に向いている気がする。

 
1.人数を集める
 広報活動の見直し
 サポスタ活動条件・内容の見直し
 
2.リピーターを増やす
 想いを持った人の集団づくり
 その為の受け入れ態勢の強化(研修システムなど)
 コミニュケーションの充実
 クラブ・チームとの一体感
 
今日はこの辺までカナ つづく

テーマ:徳島ヴォルティス - ジャンル:スポーツ

神戸の運営
神戸の運営、結局、見れんかったなぁ・・・
と徳島で呟く
 
イヤ、先方には悪いけどラモスがマクッてきたらもしや・・・
まぁ、大丈夫だろうけど・・・
 
みんな、頼んだぞぉ~

テーマ:徳島ヴォルティス - ジャンル:スポーツ

勇気
何をするにも、色々と『勇気』が必要です。

特に変革を望む時や現状を打開したい時は、
『勇気』以上の何かが必要だと思います。

もう一度、僕のすべきことを考えてみよう。

テーマ:徳島ヴォルティス - ジャンル:スポーツ

2006.9.11
昨夜、鳴門にいかれた方お疲れ様でした。
ぼくは、都合がつかず、欠席でした。

まぁでも、あの場所で僕の疑問や質問は、
大きな意味では『ヴォルティスの話』ですが、
昨夜の議題ではないかな?と・・・


今シーズン終わりには、色々まとめて話し合えるようにしておこう。


ただ、鈴木前Jリーグチェアマンの2004年ホームタウンサミットでの
『ボランティアは、クラブとサポーターの間をやさしく繋ぐ』
このフレーズが、僕の道標である事には変わりは無く、
今回の件では、お役に立てるようなトコロに至っていないのが、非常に歯痒くある。
僕個人、そしてまだ組織とは言えないボラが、今後こういう時に
優しく繋ぐ役目が出来るかどうか・・・
まぁ、分かりませんがwww出来る事からやっていきますわ。


にしても、ホーム開幕戦で仙台のボラの方と交流会をした時、
『サポーターと協力して、チーム・選手だけじゃなく、フロントも育てなきゃだめよ!』
という言葉をいただき、感銘していたけど、
今回の件・チームの現状など、色々考えてて思い至った。
つうか、僕なりの解釈ができたw


つまり『強い想いがある人を増やしなさい』と言うことなんだと。


チームに徳島ヴォルティスに『強い想い』がある人を・・・
フロントに徳島ヴォルティスに『強い想い』がある人を・・・


『強い想い』があれば、おのずと言動にも違いが見えてくるだろう。
そして、そういう言動こそが、周囲の人や物を巻き込めるパワーに変わるんじゃないんかな?
それこそ、ウチらの名前に相応しい姿やと思う。
改めて想うわ。『VORTISってエエ名前やな!』

テーマ:徳島ヴォルティス - ジャンル:スポーツ

そんなこと言われても・・・
8/28日付け、斉藤宏則氏の『理想を追うJ2サッカー』
という、スポーツナビのコラム・・・

書いてることは分かりますよ。
んでもなぁ・・・
最下位じゃぁキツイですよ。
のんびりしとるイメージあるのかも知れんけど、
徳島の人間は、そんなに気ぃ長ぁくはないんよぉ。
しかも、ちゃんと説明してくれんしな。

僕の友人の子供が、秋葉選手のお子さんと同じ幼稚園に通っている。
気取らず、普通の保護者として園のイベントにも参加し、
かつ、良い意味で『地元Jリーガー選手』としても振る舞っていたようだ。
友人の子供には、上にお兄ちゃん(小1)がいて、
月1くらいのヴォルティス観戦と身近な秋葉選手(サインは宝物)の存在で
すっかり、サッカー選手になる夢(ヴォルティス→代表の選手)を
語るようになってしまった。※サッカー少年チームにも入団

いわく『僕が入ったら、もっと勝てる。』
いわく『秋葉選手とJ1に行く』

Jに上がって、秋葉が徳島に来て作ってくれたサッカー文化の一部
幼稚園という小さなコミュニティではあるが、
そこには、子供達の間にもヴォルティス中心の空気感がすこしずつ生まれていたようだ。

でも、秋葉は草津へ・・・
子供達はどう感じるだろう?説明しても理解できないだろうか?
いや、大人たちも理解と納得と不信感で訳が分からない感じなんだし・・・
無理やな。

フロントは、すべきやな。色々と・・・

分かるように説明出来ないのであれば、
「徳島はサッカー未開の地なので、見て楽しいサッカーをしなければ」
などと言って、現状を美化して欲しくない。

テーマ:徳島ヴォルティス - ジャンル:スポーツ

秋葉、期限付き移籍
ん~

『必要か必要じゃないか』
コレは、まぁ来期以降の監督が考えるのかな?
まさか、最下位で続投はねぇ~
少なくとも現監督は、必要じゃないんでしょう。
※もしくは秋葉から愛想を尽かされたか・・・

好きか嫌いかは、別として
こういうカタチの去られ方は、なんとなく気に入らない。

尾上の退団にしても、よく分からない。
フロントの説明義務ってないんだろうか・・・
来年以降の強化方針・目標も含めて語るべきなんじゃないんかな?

テーマ:徳島ヴォルティス - ジャンル:スポーツ

ただ、ただ・・・
脱力するだけ・・・

自宅で、仕事しながらJ'sゴール見ながらの僕でこんな感じで気力無くすんですから、
現地組のみんな・・・と思いますと
『おつかれさん』などと気軽に言えない感じすらしますわな。

んで、
30日は、今期ダービー最終戦(ホーム)がありますが、
選手のみんなは、その日・それまでの1ヶ月、何をすべきか!?
否、何をしなければいけないか!!
それさえ分かっていたら(行動に移さな意味ないけどな)、エエんちゃう?

監督・・・
ついに、監督に対してのシュプレヒコールもあったようで・・・
んー
『投げ出さない』という言葉を使うには、タイミングとしてチョイ前の岡ちゃん@横浜
柱谷@京都のとコメントが被りまくり、天丼で新鮮さに欠け美味くない・・・
それに、まぁ、アレっすよ。時と場合によって、こういうのを
『地位・身分・立場に恋々としている』って見る人もいますしね・・・
ホンマ色んな意味で微妙ですわ。
※クダラヌ話
 サカつくで何が困るって監督と選手の仲が悪い時。(選手同士は、事前に回避できる資料がある)
 選手が主力クラスで不満が爆発して、チーム出るって言い出した日にゃ・・・

 
サポのみんなは、それなりに準備をするんだろうなぁ。
ふむ、僕らも出来ることやろう・・・
まずは、30日になるべく多くのボラが参加してもらえるように根回しかな・・・



*特別付録依然書いたコメント(転用流用自由w)

サッカープレイヤー・監督・コーチとして徳島ヴォルティスに所属し

HOMEゲームで愛媛FCに負けるという事は

自分達が、サッカーのプロである事を否定するのと同義であると

骨と血と肉に、否!細胞にナノ単位で刻みこめ!

テーマ:徳島ヴォルティス - ジャンル:スポーツ

ユース→トップ
今年、初めてヴォルティスユースに高校三年生~一年生が揃った。
それはつまり、三年生は進路を決める歳になったということでもある。

昨年のJ初年度、運営の手伝いに駆り出され、
『態度が悪い』とか『挨拶も出来ない』など・・・
色々批判もあったけど、一人一人と話すとみんな?『イイヤツ』です。

で、進路の話とかした時に
「トップ目指します!」って言ってくれたヤツも居たりして
「そうなったら、僕らも嬉しいから頑張ってくれよぉ」と期待してたりしたんですが、
今年の三年生からトップへの昇格は、無いとのこと・・・
そっかぁ・・・
甘いもんじゃないっすねぇ

今からそれぞれの進路に切り替えて行く中で、厳しいかも知れんけど
ユース年代で伸びずに大学とかでブレイクするヤツもいるから、
まだ、チャンスはあるゾ!なっ!
勝手な言い草やけど『ガンバレ!あきらめるなよ!』
んでいつか、鳴門のピッチへ帰って来いよ・・・



-初代ヴォルティスユースメンバーに『アリガトウ』の気持ちを添えて-

追 伸
 どんなヘボイプレーでデビューしても、僕は、笑顔で泣いてると思う。

テーマ:徳島ヴォルティス - ジャンル:スポーツ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。