スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
鳴門高校、国立へ
日ごろ、ヴォルティスの運営手伝いに
 
『かり出されている』
 
鳴門高校のサッカー部が、冬の選手権に出場することになった。
まずは、『おめでとう』と言っておきたい。
※最近、ウチの母校(市高)は、イマイチやね・・・
 
運営の手伝いで
『態度が悪い』とか
『声(挨拶)が出てない』とか
『ヤル気のあるヤツとそうでないヤツのムラがある』とか
いろいろと、問題点の指摘もありますが、
元々気持ちを持って来ていない(そうでない子もいる?w)
彼らに多くを望むのは酷ってもんです。
根本的には、ボランティアの人手不足が原因なんですよ。
 
後半30分からの同点→延長逆転の流れを見てて、
強制とはいえ、大事な練習時間を割いて、手伝いに来てくれる彼らの行いに
サッカーの神様が逆転勝利の機会を与えてくれたような気がしました。
それを見事にモノにした彼らはスゴイよ。
 
もう少しの間、そのチームでサッカー楽しめてよかったよな!
後は、選手権で鳴門(徳島)をおもいくそアピールしてきてくれよぉ~
スポンサーサイト

テーマ:徳島ヴォルティス - ジャンル:スポーツ

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
コメント:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。